スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by shinon
 
[スポンサー広告
抜糸も終わりました!
花音のお腹スッキリです^^
横浜のお母さんからメール頂きました!
花音の動画を見てくださって、
「別れて以来の姿に、思わず名前を呼びかけてしまいました。」
とありました。
「姿は仔猫の時とずいぶん違ってましたが
目はあの時のまま…」
おっしゃる通りです~!
画像では、全く別猫のようになってしまって
(毛が短くなったせいもありますが…)
麟太郎さんのブログで動画を見て、
動画だったら大丈夫かな~って思ってました。
花音が動いてる姿を、どうしてもお母さんに見て頂きたかったので…
顔はあの頃のままですよ!
これからもカメラ嫌いの花音にゴマを擦りながら
頑張って撮ってみますw
花音
眠り姫 『花音』


全く話題が変わりますが、
知り合いの人が、ダックスを飼っている事は
知っていましたが、
劣悪な環境で飼っていると知人から聞きました。
当然「しつけ」という名目の虐待もあるらしく、
ベランダで三頭狭いゲージに入れっ放しで、
餌も水も一日に一回だそうです。
なぜ、お水が一日に一回なのか?
「おしっこの量が増えて、掃除が大変だから」
死ぬのを待ってる。
でも、売れるものならお金にしたい。
三頭、それも自家繁殖の親子です。
土曜日に聞いてから、頭から離れません。
子犬(といっても3歳だそうですが)は、片目が白濁しているそうで
それを知人が、飼い主に指摘したところ
「あ、そうなの?」との返答。
知らなかったようだと言っていました。
私がその人と関わりがあった頃は、
室内飼いで、大切に飼われていたのに。
子犬が産まれた事も、写メを見せてくれたりしてたのに…
ケージ飼いにしてから2年は経つのかな?
これから暑くなるのに、三頭狭いケージの中で
一日にたった一回もらえるだけのお水で…
胸が痛みます。
泣きながら訴える知人の言葉を
涙なくしては聞くことができませんでした。
放棄したわけではないダックスを
どうしたら救えるのかな。。。
Posted by shinon
comment:3   trackback:0
[]  thema:ねこ大好き - genre:ペット
comment
まず…
花音ちゃん、よかったですね♪
手術お疲れ様でした。

ダックスの飼い主さんは、ひどいですね。
以前は普通に大事にしてたのですか。
いったいなにが起こったというのでしょうね。
売れるかも?と思ったら売れないので嫌気がさしたとか?
ほんとにひどい話…。
動物虐待で法律とか…なにか手はないのでしょうか。
私はあまり詳しくないのですが…。
犬を室内で飼うというのは、本当に大変なことなのですよね。
トイレのしつけも、猫よりはるかに難しいようですし…。
いたずらをすれば猫など比にならないほどの被害が出ることもあるようですね。
そういったことで嫌気がさしたのかもしれませんね。
そんな覚悟もなかったのなら、最初から飼わないでいてくれればいいのに…。
2006/04/25 12:13 | | edit posted by みか@猫大好き
姫、立派でしたぞぉ~
花音ちゃん、手術と抜糸、頑張ったね!!
もう、あとは毛が生えるのを待つばかり(笑)
動画、横浜の母上様にも喜んで頂けて良かったですね!!

「別猫のよう」といえば、姫よりも王子!
同一猫とは思えまてん。
ココだけの話ですがね、yumiさんも
王子の変貌っぷりに驚いているらしいですよ~(^^)
ふわふわでしたからな、昔の王子は。

さて。
酷い話ですね。
所有権を放棄していない様なのでやっかいです。
病気になっていてもまだ「売る」つもりでいるのでしょうか。
良い心臓してるなぁ。( ゚Д゚)イッテヨスィ
とりあえず、獣医に診せようよ…。

ワンコたちを救うには
まず、飼い主本人と直接話ができるかどうかですよね。
直接話が出来て、次にワンコ達の状況の確認…。
子供が親を選べないように、
ワンコやニャンも飼い主を選べない。
…納得いかないなぁ。

と、とりあえず、酷い話ではありますが、
shinonさん、落ち着いてくださいね!
2006/04/26 00:28 | | edit posted by 麟太郎@爺
みかさん
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ

>ダックスの飼い主さんは、ひどいですね。
本当に酷い!
散歩にも行かないんですよ…。
知人が、その飼い主の旅行中にゴハンの世話を
頼まれたんですけど、お水をいつも飲めるように
してあげたんですって。
帰ってきた飼い主が、おしっこをする事に腹を立てて
「勝手なことしてくれるな」って苦情言ってきたって。
おしっこもいっぱいして、ウンチもたくさんして
健康でいてくれることが飼い主として喜ぶべきことなのにね…
何もできない自分が悔しいです。

麟太郎さん
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
やっぱり?やっぱり?
yumiさんが驚かれるのも無理ないです。
一番驚いてるのは、母である私なんですから!
何度、昔の玲音の写真を見ても面影すらない…
一体どこで、『ラウ』くんと玲音が別猫になったのか…
面影があるといえば、『鼻』かなぁ。。。

ワンコ達を救いたい!
と思っても、ボスくんのお父さんと同じく
「これでいいのかな」って矛盾がきっと出てくる。
ワンコ達にとっては、たとえ酷い飼い主でも
愛すべきパパとママだろうから。
色々考えると、そこが一番悲しい問題。
納得いかないけど、放棄してない限り
手も足も出ない現実…

2006/04/26 22:44 | | edit posted by shinon
comment posting














 

trackback URL
http://shinon0312.blog45.fc2.com/tb.php/67-0b669d7c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。